人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コタ スタイリングベース! シリーズ各種取り揃えてます!!

最近ものに触れると指先にパチッとした刺激が起こるように、、、

そう、乾燥の証ともいえる静電気です。

今年も気が付けばそんなパチパチ静電気が発生する時期になりました。



ご存知の方も多い事ですが

この静電気、ただパチパチして

我々にちょっと痛いイタズラをするだけではなく、

髪の毛でパチパチしようものなら

みごとに髪表面のキューティクルを吹き飛ばし

ダメージ部分をさらにエグッてくるかなり厄介な存在なんです。



今日はそんな乾燥・ダメージから髪を保護して

静電気を起こさない髪にしながら修復できる強い味方の紹介です。

それがコタスタイリングベース!!

コタ スタイリングベース! シリーズ各種取り揃えてます!!_a0272765_13583747.jpg
B1(ミスト)・B3(クリーム)・B5(クリーム)・B7(オイル)・B7AIR(オイル)の5種類がラインナップ。

髪の化粧水とも言えるB1を基本に

ダメージ具合や求める仕上がりの髪質に合わせて組み合わせて使えるようになっています。


簡単に表した特徴としては

全ての商品に

髪内部に水分をしっかりと浸透させて更に表面にも膜をつくって潤いを閉じ込めてくれる

とっても強力な保湿成分が入っている事、

そしてミスト・クリーム・オイルと各種類に合わせた補修成分がしっかりと入っている事

この二点がとっても魅力的なポイントです。


水分・油分・補修成分どれが欠けても本当に良い髪にはなかなか近づけないので

全部がしっかり入っているこのスタイリングベース、

使うたびにそのバランスの良さを実感させてくれます。


・サラサラと軽い仕上がりにはB7AIR

・軽さは欲しいけど毛先のまとまりも欲しいっという時にはB3

・髪全体をキレイに収めてまとまりをもたせたい時にはB5

・パサパサと広がりやすい髪を何とかしたい時にはB7を、

髪の水分をB1で補ってから使うとだいぶ効果がわかりやすいです。

なので、B1けっこう大事です!!

僕らも最初は髪濡れた状態なんだから必要ないのでは???

っと思っていましたが違いました。(笑)

ただの水だけだとドライヤーの熱に耐えきれず抜けずぎることもあるんですが

それをしっかりとカバーしてちゃんと潤いをのこした状態で乾かすことができるようになります。

B1単体だと表面の保護が心細いところなのでオイル・クリームでサポートはしたいですが、、、


まずはお手持ちのオイルやクリームとB1を組み合わせてみて

ああ、これ違うわ~っというのを体感してもらうのが良いかもです。


お手持ちのアウトバストリートメントが無い時は

クリームやオイルトリートメントのB3・B5・B7・B7AIRから入るのが良いです!!


長くなりましたが、言いたいことはシンプルで


とにかく使ってみてほしい!!


です。(笑)



Belin:隅田晋

by hair-make-belin | 2020-10-23 14:33 | おすすめ!! | Comments(0)
<< ヘッドスパ 季節の変わり目、寒暖差疲労には... >>